アウェイク症例

股関節に痛みがある人は横座りはしてはいけない?

本日お越しの左股関節の痛みをお持ちの方から

「家では横座りでいることが多いんですが、股関節によくないからやめた方がいいんでしょうか?」

と質問されました。

簡単かつ無難にいくなら

「ええ、そうですね。やめておきましょう」

なのですが、『足を組んだり、横すわりをすること』は、姿勢バランスをとるために身体があえて選択している、という考えをもとにしている当研究所としては、何も確認もせずにはいそうですね、と言えません。

最低でも確認しておかないといけないのは、
・横座りをしている頻度や時間
・横すわりによって股関節に痛みがでるのか?
・逆の横すわりをすることは問題があるのか?
・股関節の痛みがで出る動きやタイミング
など、股関節の痛みと関連が深いのか?を見極める作業をすることです。

いろいろチェックさせていただいた結果、長時間の横座りを控えてみましょう!になりました。

「結局同じ結論やん!?」

確かに今回はそうなりましたが、チェックを進めていくと何が問題かが深く見えてきます。

今回のケースでは、横すわりをやめましょう!とたとえ言ってもなかなかやめられないことがわかりました。

それは、
・床に座る生活様式で、横すわりが1番長い時間座りやすい
・他の座り方を意識するがどれも違う問題が出てうまく座れない
のです。

すでにご本人さんなりに意識されているわけですから「やめて!」で終わらせてしまっていたら、努力はするけど結局何も変わらないまま横すわりを続けていたことでしょう。

そこで、僕が愛用の折り畳み正座椅子をお貸ししました。
コンパクトなのに座り心地がいいんです。

「正座は膝を曲げて体重がギュッと乗るのが嫌でできない」

とおっしゃっていたので、これで正座がかなりしやすくなったことでしょう。

負担になっても横すわりを選んでしまう身体の事情をさぐり、そこにもきちんとアプローチしていけるようにアウェイクしております。
アウェイクによって痛みの軽減も確認できましたし、日常生活改善とあわせることでこれからの経過をしっかりみていけば悪化していかずに治めていけることでしょう。

※ 帰られてから使われて「早速使用 楽チン」と連絡と写真を送ってくださいました。

コメントを残す