アウェイク症例

仕事で座っていると左股関節が痛くなる方の座り方の一工夫

パートで医療事務の仕事に行かれたのですが、ずっと座って仕事をしていると左股関節が痛くなってしまったということでした。

もともと、左股関節はたくさん歩いたりすると痛みがでやすいところであったそうですが、仕事では自分のタイミングで席を立ったり休憩することが思うようにできないとのことなので、座るお尻にタオルなどを敷くことで圧力を減らすことができないかと計測してみました。

普段から左に体重がかかりがちで負担がかかっていることがわかります。

そこで、タオルの入れ方を検討した結果、圧力を減らす位置を見つけることができそちらで試していただくことにしましたら痛みが出ないで仕事をすることができるようになられました。

根本的な左体重の癖はこれからも姿勢バランスの改善によりとっていけるように進めますが、まずは今のつらさを解消する方法をみつけることができました。

 

コメントを残す