アウェイク症例

股関節を曲げると引っかかった感じがして曲げきれない方へのアウェイク症例

東京で足圧測定会のイベントを行っていた夜、場所を変えてヨーガ仲間にも足圧測定を体験していただきました。

足圧はヨーガインストラクターでもあることからもバランスは良い方だと評価されました。

その際お越しいただいた方の股関節の問題についての症例紹介になります。

およそ5か月前頃に体調を崩され、それは回復したものの以前はまったく問題なかった股関節が、なぜか動きが悪くなったことに気づかれたそうです。
思い当たる要因がないため、関節・筋肉の問題なのか体調を崩したことと関係があるのか?何が原因なのか知りたいとのことでした。

評価のために、特に動きが悪いとわかる動きをしていただきました。

その後、骨盤・股関節まわりを中心に約10分程度アウェイクを行いました。こちらが後の分です。
反対と似たようなくらい曲げられるように改善されています。

アウェイクで動きが大幅に改善されたことから、姿勢・筋肉バランスの問題で動きが悪くなっているだろうことが推測できましたのでエクササイズを継続していくことで次第に改善していく見通しをお伝えし終わりました。

 

コメントを残す