未分類

足圧測定会 in 東京 アシュタンガヨガ表参道 その7

今回の測定会に尽力いただいたアシュタンガヨガ表参道を主宰者の方の計測です。

姿勢を意識する前にはすごく前方体重で意識するとそれが一気に後方に移動されます。
そのことを聞いてみると、昔から重心については感じるところがあり今も意識して自分の感覚をみながら修正を試みている、とおっしゃられております。

その自分のアライメントを作るときにこの客観的なデータが役に立っていただけそうです。

そして、荷重バランスは左にやや体重が乗りがちな傾向はみせられます。
何より注目したのは、その重心の安定感!
ぐらつく範囲も狭く、ぐらつき量も今までで最高の数値を出しました。

やっぱり普段からの練習はこのように結果に出られるのだな、と驚きました。

 

コメントを残す